蒼霧屋>Karz Side>Touring Report>香落渓と曽爾高原'05




仕事の空きが出た上にまだまだ暖かいので平日休み取ってツーリング
曽爾高原のススキ原を見に出発

大和高田〜榛原の半端に混む道を嫌って久々に名阪を使う事に
西名阪を抜け、Ωを登り、高見PAを抜け……





大渋滞

ちょwピクリとも動きゃしねぇwww

しかしそこはアメリカンとは言えバイク。
すり抜けしまくりで前方に前方に
渋滞の原因は中央分離帯の工事でした。
しかも数kmおきに区画してて、その都度詰まる。

工事渋滞合計12km

四輪ならたぶん旧道走ったほうが早かったと思う
バイクでも堺−五月橋が2時間もかかりましたよ


五月橋で名阪国道を降り、県道80で名張を目指します

ここで標識ない三叉路で間違えて県道785に迷い込み
戻ってようやくR165に合流したのに逆方向に曲がってしまい
とどめに青蓮寺湖で弁天橋渡らずに直進してしまって……
どことも知れぬ村落の中で呆然とする俺

なんとか戻ってよーやく香落渓


香落渓は写真の通り、紅葉はまだ早かったというか先日の高野山の如く変な感じ。
今年は秋への気温変化が寒くなった直後に暑くなっちゃったからダメっぽいのかねぇ

香落渓、だいぶ道路が補修されて広くなってきているけど
まだまだ工事中で南側は相変わらずの狭路
こんななのに車通りが多いから困る


ちょっとガッカリしつつ曽爾村へ



曽爾に入った途端車通りが減ったのは何故だ。
かなり久々に来たので曽爾高原への道が分からず、ゆっくりと進んでたら普通に綺麗な看板がありました
前来た時は朽ち果てた看板しかなかったはずだけど……

山を登っていくと曽爾高原ファームガーデンなる物が出来てました
スルーしてとっとと高原へ行きます

相変わらずのおばちゃんが駐車場代を回収する砂利駐車場
ここは変わってねぇや
バイクは無料とのことでいざススキの原へ


何故か地面がグッチャグチャ

元々湿地である上に数日前の雨、加えて季節柄観光客が多いのが原因か
歩きづらい事この上なし


観光客多杉で人の写らない写真撮るのも一苦労

一回りして亀池を見下ろせるところまで登ります


ここに登って思ったのは、ススキは生石高原の方が良いなぁってこと
曽爾高原は初夏の方が好きかなぁ

次第に太陽が姿を隠し始めたので下山

曽爾高原からは御杖村に下る方の道を選択
この道、拡張工事中で序盤ダート・工事区間以降は極狭路……
どうしてこうも俺は狭苦しい道に入りたがるのか

狭い道を抜けるとみつえ高原牧場に出ました
すっかり曇り空
今日は一日快晴とか言ってたのは何だったんだ>天気予報
牛も小屋に引っ込んでたので牧場もスルー
R369に出て室生を目指します

途中、県道81との分岐点で以前のように鎧岩撮ろうと思ってたんだけど
道が新しくなってすっかり変わってしまっていて撮影ポイントが無くなっていました
しかたなく県道81(新道)をしばらく戻ると、真正面に鎧岩が見えるポイントを発見


県道81新道より鎧岩

写真を撮った付近に屏風岩への案内があったけど
雲ってきたせいで身体が冷えきり、とっとと帰りたくなったのでそのままR369に戻りました


ここはまた今度

R369はずいぶんと拡張工事が進んでいて走りやすい道になってますな
相変わらず交通量は少ないし。
ただ、採石場の類いがあるせいで路面は砂っぽい
調子に乗るとちょっと怖い……かも。

R369から県道28に入り室生を目指します
今回で一番紅葉が綺麗だったのはこの道すがら
民家の間にある楓が一番綺麗……
しかし狭路。停まってる場所なんてありゃしない。

しばらく走った所で「やまなみロード」なる看板があり
景色が良い事を期待してそっちに入ってしまいました

ええ。

室生寺を目の前にして迂回路に入っちゃったんですよ

俺のマップル'02版だし。
こんなとこ来るの数年ぶりだし。
「やまなみ」の文字に騙されたし。

このやまなみロードこと奥宇陀広域農道、ただのバイパス道路
展望なんて開きません
室生周辺なんてながーいトンネルだし。
名阪国道からR165に抜けるには良いのかなぁ
結局室生をスルーしてR165に出てしまった……

榛原に入った所で高台をR369に抜ける道を使って混むR165をパス
(何故か榛原の地理に詳しい九州生まれの堺市民)
だーいぶ寒くなってきたのでとっとと帰りますよ
R369−広域農道−旧R25−天理ダム−R169−天理IC
正直かなり寒かった
天理ダムもトラックが混んでて楽しめなかったし

天理ICからは一直線
藤井寺手前でガラスがばら撒かれてたところで軽く渋滞したけど
さしたる問題も無く帰宅

最後まで晴れてさえくれれば最高だったのになぁ


蒼霧屋>Karz Side>Touring Report>香落渓と曽爾高原'05