蒼霧屋>Karz Side>Touring Report>広域農道巡り




春の到来と共に最高の快晴がやってきたので近郊ツーリング
(さすがにまだ朝晩は寒くて遠出は無理なのよね)

定番コースの紀ノ川広域農道と全線走った事のない南河内グリーンロードへ
グリーンロードを先にするか紀ノ川を先にするかで悩んだけど
帰りの楽さ加減で紀ノ川を先行する事にしました

そんなわけでまずは一気に高速で時間稼ぎ
……と、100円高速で金払った直後に気が付いた
Xacti忘れてるよ俺


そのまま湾岸線へ
天気は予報通り雲一つ無い快晴
こーゆー日に動画撮ると一番絵面が良くなるんだよなぁ……orz


湾岸線を泉佐野南まで使い切り
そのまま大阪府道63号泉佐野岩出線で紀ノ川広域農道を目指します

途中、金熊寺梅林という看板があったので
季節も季節だし寄ってみるかと寄り道してみます
……て、人多杉
バイク停めるどころの話じゃ無かったので断念。
そのままスルーして風吹峠を越え、紀ノ川広域農道岩出側起点に到着


紀ノ川広域農道岩出側起点

遅めの朝食を取る予定だったコンビニが潰れてるよ……orz
多少お腹は減ってるけど、途中の直売所まで距離ないから良いやと出発

県道63〜62の間は信号こそほとんど無いものの
展望は開けないし中途半端なコーナーの繰り返しだしであまり楽しくありません
桜の名所・根来寺と植物園があるくらいでしょうか
しかもこの日は白バイがウロウロしてました
俺とすれ違うなりUターンしてマークするし。バレバレだっつの。
即行道端に停めて撮影モードw


ちなみにすぐ先で軽を捕獲しておりました。

県道62との交差点を抜けると延々と続く直線路です


信号も無いしマジ快適

ここからは道の両サイドに展望が開けます

南側 北側 周りは果樹園が広がる

そして名物ジェットコースター区間
この農道、県道62から県道127・120までの区間は
山の稜線を大きく削ることなく、ひたすら一直線に延ばしています
おかげで小刻みにアップダウンを繰り返す区間が存在するのです
登ったり下ったり結構楽しいですよ。前走者が居なければ。


ジェットコースター区間
今日はバイクが多い


この途中に揚げたてコロッケとか売ってる直売所が有るのですが
駐車場がいっぱいで入れませんでした
オナカスイタヨー

延々と続く直線が終わると、それまで疎らだった信号が急に増えます
とは言ってもそれなりの距離ごとなのでそこまで気になりませんが。
そしてすぐにR480と交差します

この辺りは小高い山の景色が続く ここを登ると鍋谷峠 この先は楽しいワインディング区間

R480を過ぎると楽しい楽しいワインディング区間の始まりです
山麓の景色広がる中、中高速コーナーを繋ぐ軽快ワインディング
鈍重なSHADOW400でも車の量が少ないからそれなりに楽しめます
ただ、前述の通りこの区間はそれなりに信号が多いです
更に農道なのでゆっくり走ってる軽トラやカブ・作業車両もいるのでほどほどに。

ちなみにワタクシ、途中でKSRUにチギられました
いや、いくらなんでも直線で追いつけると思ったんだけど……ハエー
セカンドバイク、アレだけコーナーで遊べるんならKSRでいいかな


県道61との交差を抜けた先で直売所に立ち寄り
弁当だけ買うつもりだったんだけど、デコポンが激安だったので購入


デコポン7個入300円・干し柿8個入345円

野菜とかも超特価だったのですが、そんなに買っても積み込めないので諦めました
今度は車で来よう。


景色が山麓の雰囲気から郊外の住宅地に変わり、先に橋本の市街地が見えたら農道も終盤になります
最後はドンとR371に突き当たって終わりです。

常時渋滞している(おまけにすり抜けし難い)R371を大阪側へ登り
渋滞時は排ガスで死にそうになる紀見トンネル手前で旧道に入ります

R371旧道ですが、和歌山側は峠まで住宅があるおかげか道は綺麗で走りやすいです
しかし、大半が木々で覆われているためロクに展望が開けません
橋本の町から高野山まで見渡せて良い景色だと思うんだけど。

そして看板見落としてオーバーランしてしまうし

和歌山側 紀見峠 大阪側

この看板のあるところからまだ上に登って行ける模様。
歴史街道の看板も有り、腰痛の神様なんてのも有るらしいです


電柱に縛り付けられてる標識

展望無くてガッカリだけどここで昼食


結構うまかった

朝慌てて入れたお茶が暑くて飲めない


さて、しばしくつろいだところで出発……とゴミをサドルバッグに収めていて異常を発見
サドルバッグがずり下がってきてマフラー接触寸前!
今回、新調したサドルバッグでの初ツーリングだったのですが
取り付け時に結構ギリギリまで下げていたのが下げすぎでした
その場でバッグ外して再調整。
車債工具使いづらい……

気を取り直して峠を下ります
下り始めてすぐに採石場のゲートがあり、そこから先は途端に路面が悪くなります
新道まで民家もないし、完全に採石場用の作業道路のようです

R371新道に合流し、千早口駅の手前まで下り、広域農道・南河内グリーンロードに入ります

グリーンロードは紀ノ川広域農道と違い
いくつかの区間がコマ切れになって羽曳野まで続いている農道です

その最南端区間、R371-R310は山裾を抜ける快走路
途中に府道214との交差で製材所のある集落以外、民家もなく快走できます
ただ、日が当たらないので正直寒いです。

トンネルを抜けるとR310につき当たります
次の区間へはここを右折し、少し登って府道211へ左に分岐するのですが
勘違いしてR310を左折してしまい、観心寺まで下ってしまいました
観心寺の駐車場でUターンし、府道211に入ります

続く区間はR310から府道211、途中で分岐して府道705と合流、また分岐してR309まで
景色がコロコロ変わる楽しい区間ですが、交差点・分岐が多く間違えやすい区間でも有ります

ええ。また間違えましたよ。見事に。



府道705からの分岐に気が付かず、少し行き過ぎて↑こんな写真のんきに撮ってる始末
道の駅千早赤坂まで出て気がついてUターン。

R309に出てからはしばらく府道27を走ります
府道27から府道200に入り、府道704との平石交差点までが次の区間になるんですが
この区間二輪通行禁止なのでそのまま府道27を直進し、府道704で繋ぐことにしました
※R309を登って府道200に入るのが本筋という話もあるけど看板は府道27にあるのよね


この先二輪通行禁止
平石交差点
ここから次の区間

このまま登ると腐道が出現

ちなみに、この二輪通行禁止区間が一番景色が良い&道が楽しいのですが……
まぁ、府道704もなかなかに良い展望だったので良しとします

府道704からR166までが続く区間です
しかしこの区間はダラっと続く真っ直ぐの道で展望も開けないのであまり面白くありません

R166に出ると某スレの聖地、道の駅近つ飛鳥の里太子があります
ここにはライダーノートが置かれているんですが
久しぶりに見たら袋が凄いことになってて近寄りがたかったですよ……
おまけに車がいっぱいで物凄い混雑してるし。
なんかバイクバラして修理してる人居るし。
トイレとお茶をさっさと済ませて先を急ぐことにしました

道の駅のすぐ上から最後の区間になります
R166から入ってすぐに大阪の街を見渡せる高台に出ます

こういう道大好き 大パノラマの景色 眼下には南阪奈道路

この区間を走るのは初めてだったので驚きました
こんな良い道があっただなんて……
思わずバイクを停めて景色を楽しみました


ライダーが多い

南阪奈道のIC前を通り、今度は延々と続くブドウ畑に入ります
この区間が一番交通量が多いんじゃないでしょうか。
道幅も狭く、農道らしく作業している人も多いのでのんびり行くしかありません
しばしブドウ畑の中を走り、府道27に付き当たって南河内グリーンロードに別れを告げます

グリーンロードを出てからは河川敷沿いを南下し
南阪奈道路の側道を延々と走って帰宅

グリーンロードの北側は思いの外、良い道だったなぁ
南阪奈道路の側道使えば近いものだし、暇潰し近郊ツーリングコースに登録ですよ


……それにしてもXacti忘れたのが悔やまれる……


蒼霧屋>Karz Side>Touring Report>広域農道巡り